ゴルフ場で会った幸福そうな親子

日常の出来事

先日、いっしょにプレイをした人は、父と息子だった。

お父さんは60歳くらいの人で、息子は25歳で、大手のメーカーに勤めている

サラリーマンであった。

お父さんに誘われて、二人でプレイをしているのであるが、

親子というよりは、友人のような関係性で、見ていてとても素敵に思えた。

私は彼らに私の父の話をした。

「私もよく親父とゴルフをしましたが、本音をいうこともなく、上司と部下の関係のような

感じだったのですが、お二人は本音で語り合っている感じがしますね」

というようなことをいったら、息子が

「そんなことありませんよ。けっこう気を使っているんですよ」なんて答えたのであるが、

そういう返答ができることが、素敵なわけである。

こういう素敵な人たちとプレイをしていると、本当に心が和むものである。

私はそのお父さんに、

「本当に羨ましいですね。私も19歳と14歳の息子がいるのですが、

こういう親子関係が築けるように努力します」

という話をしたら、恐縮していたが、本当に素晴らしいと思う。

父親として、息子を立派な社会人にして、その後、いっしょにゴルフに行くなんて、

素敵である。

お父さんはシングルプレーヤーでかなり上手かったが、息子はそれほどでもなかった。

また、いつか一緒にプレイをしてみたいと心から思った次第である。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました