気にくわない相手の顔をみないと人生が変わる

誰しも気にくわない人間がいるものである。

無論、私にもいる。

そういう人間と顔を合わさないですめば、どんなに楽だろうか・・・・

そう思いながら、「そんなことは簡単にできるわけがない」と多くの人は思っているのだ。

我が国は自由の国である。

北朝鮮のように、国外に自由に出ることのできない国家ではない。

原則的に何でもできる国である。

だから、気にくわない相手を会わないことなんて、簡単にできるのだ。

でも、それを実行する人は少ない。

なぜなのか?

洗脳されているからだ。

それだけの理由である。

太平洋戦争の時に、「天皇陛下万歳」といって、死んでいった人たちは

洗脳させられていたわけである。

現代人は、それを理解できるが、自分たちもまた、彼らとそうたいして変わらない

思考体系を持っていることを自覚していないのだ。

だから、気にくわない人とも、我慢してつきあって生きているのだ。

何が正しくて、何が間違っているのかは、よくわからないが、

洗脳されていることが、正しいことだと思う人は少ないだろう。

というか、一番よくないことだと思う。

「あなたにとって、この生き方が一番いい」と思い、それを相手に強制するのは

洗脳である。

自分にとって、本当に正しいことは、いやなことをしないことである。

頭の悪い人は、いやなことをしないというと、毎日ゴロゴロして働かずに

遊んでばかりいることを考える。

これは極めて次元が低すぎる話である。

人間はそんなに愚かな生き物ではない。

無論そういう人も存在するかもしれないが、ごく少数である。

普通の人は、しっかりと働くたいし、誰かの役に立ちたいと考えているものである。

人生の中で、いつも嫌な人はでてくるものである。

それまでは、よかったのに、何かの出来事がきっかけで、豹変する場合だってある。

でも私の経験で一度もないのが、嫌いだった人を好きになることである。

好きだった人が嫌いになることはあるが、逆は一度もない。

これは経験値だから、個人差があるかもしれない。

私の場合には一人も例外はない。

この世の中には、77億人の人間が存在しているのだ。

なんで、その中の気にくわない人と、付き合い続けなければいけないのか?

他の7,699,999,999人の人から、もっと自分と合った人を

探すべきである。

日本にいないのなら、外国にいくというのも方法である。

とにかく、気にくわない人とは離れて、誰か自分にとって居心地のいい人を探す努力を

すべきである。

そして、それは行動に移しさえすれば、必ず実現するのだ。

最初、ほんの少しの間だけ、ぽっかりと穴が空いた状態になる。

でも、そのスペースを開けておくと、必ず新しい人がそのスペースに

入ってくるのだ。

もしかしから、昔から好きだった別の人だったりすることもあるし、

たいていは、全く予期していなかった人である。

そして、人生はすてきな方向に進んでいくのだ。

会社をやめたり、離婚するのは、けっこう難儀である。

私の知り限り、それで不幸になった人はいない。

その状況を無理に続けて、不幸になっている人の例はいとまがない。

人生はすばらしいものである。

一番大事なものは、時間である。

時間を無駄に使うことが、人生の最大の無駄である。

気にくわない人のそばにいるということは、本当に時間の無駄である。

自分の好きな人と、笑いながら、新しいことをいっしょにやっていることが、

幸福なのである。

楽しいことだけを考えて、楽しいことだけを実行する。

日本という国に住んでいる我々は、それが実現できる環境にいるのだ。

この時代に、この国に生まれ、住んでいる幸運を無駄にしてはいけないと思う。

 

タイトルとURLをコピーしました