西日暮里駅での地獄体験

あれは21歳のころ、今から31年前の話である。当時大学生だった私は、工事現場でアルバイトをしていて、その現場が西日暮里駅近くだったのだ。早朝早く駅に到着すると、私は少しお腹の調子が悪く、駅構内の便所に入ったのだ。当時、駅の公衆便所には和式しか存在していない時代だった。入った瞬間に仰天した。水洗トイレが故障していたようで、便所内の隙間という隙間に汚物が散乱し、足の踏み場がなくなっていたのだ。こうも見事に、隙間に落としていくものだと、関心している場合ではなかったが、とにかくあんなにびっくりしたことはない。爾来、JRの駅便所にはできる限り近づかないようにしていたものである。完全なトラウマだ。今日、何十年かぶりに、西日暮里の駅近くに行く用事があり、いったのですが、あの日のことが走馬灯のように横切ったのである。今は当時とは比べようもないくらい、きれいな駅になっていたわけであるが、当時が懐かしい。現場の先輩と、昼飯を食いに、近くの日本蕎麦屋にいった。そうしたら、「蕎麦屋のカレーライスは和風で独特な味がするからおすすめだよ」と教えてもらったものである。そうなのだ。蕎麦屋のカレーは片栗粉が入っていてとろみがあり、別な食感でおいしいのである。たしか、5階建くらいの大きな商業ビルだった。あのビルがどのビルなのか、今も存在しているのか、全くわからない。まあ、若かりしころの思い出である。

タイトルとURLをコピーしました