東京五輪はけっこう楽しいかもしれない

政治の裏側

東京五輪が開催されるかどうか、いまだに決定していないわけである。

でも冷静に考えてみると、開催されると、けっこうなメリットがたくさんあるのだ。

外国人の観客が規制されるのは間違いないので、日本人が優先的に、観戦できるはずである。

結果として、チケットは安くなるだろう。

また、外国から参加しない選手や国もかなりあるはずなので、日本人にとって、

とんでもなく有利になるわけだ。

ただでさえ、地元で有利なのに、多くの外国人が参加しないのである。

参加したとしても、来日してから2週間は隔離されるわけで、それだけもコンディションは

ガタ落ちである。

日本選手はとんでもないアドバンテージを結果として得ることになるわけだ。

考えてみるとわかるが、すでに、大相撲、Jリーグ、プロ野球などで

有観客での試合は数多く実施されているわけである。

オリンピックが開催される夏場は、2020年もあまりコロナ問題は起きていなかったわけである。

まして、現在ではワクチンの接種も開始されているわけで、

去年よりはマシになるのは、おそらく確実だろう。

念には念をいれれば、中止になるのだろうが、そのメリットはあまりないわけである。

最悪のケースは、無観客であろうが、それでも開催されないよりは

はるかにましであり、ほとんどの人は、高額のチケットなど購入できないのだから、

観客がいようがいまいが、あまり大きな問題ではないのだ。

開催側にしても、すでに満員での観客開催の可能性は0なわけで、

中途半端に観客をいれると、下手をすれば管理費のほうが高くつき、赤字が増える可能性が高い。

であるなら、いっそのこと、無観客のほうが利益が高い可能性があると思う。

なんとなく思うのは、開催されれば地の利による日本人のメダルラッシュは確実であり、

その後の、日本の景気回復にもつながるような気がするので、

無観客でいいから開催してほしいと思う。

考えてみると、モスクワ五輪と、ロスアンゼルス五輪は、冷戦により、

それぞれ、西側と東側の国家が不参加だったわけである。

それに比べれば、参加者はそんなに少なくないはずだ。

現状では、五輪を開催しない理由も少ない気がする。

反対しているのは、反政府、反自民党の人ばかりで、彼らにとっては、

現在の政権の足を引っ張ることが目的なのだから、彼らの説に素直に同調するのは

意味がないと思う。

ワクチンも現時点で大問題は発生していないわけで、それなりに効果はあるのだろう。

だとすれば、少なくとも、去年よりは状況は改善しているのだから、

五輪をやらない理由はないと思う。

多くの人は忘れているが、2020年の夏は、コロナも収まり、GoTo キャンペーンで

盛り上がっていたわけである。

あの時よりはさらにコロナが収まっている可能性は高いわけで、

やらない理由はないと思う。

ゴルフなんかは、おそらく世界の超一流は参加を見送るはずだから、松山が金メダルを

とるんじゃないだろうか。

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました