ネット回線詐欺にあいそうになった話

自宅に電話がかかってきて、

インターネット回線が安くなる方法があるので、変更しないかという電話があった。

話をよくきいていると、なんか大手の会社の下請けみたいなことをいう。

話の筋としては、わりとしっかりしているような気がしたのであるが、

不審に思い

「なんとなく納得しましたが、今あなたが説明したことを、メールかwebなどで確認してから、

契約することはできますか」と聞いたら、

「それならもうけっこうです」といって、一方的に電話を切られてしまった。

電話回線の契約は、法律で、電話だけで書面を使用せずに契約が完了できるので、

それを利用した詐欺である。

詐欺だけど、合法なのだ。

ターゲットは、よくわからない人なので、私のように正論で質問する人は、

ターゲットではないので、電話を切られてしまうのである。

その女性が名乗った会社をしらべてみたら、

「最近当社の社員を名乗った詐欺事件が多発しているのでご注意ください」と

ホームページに載っていた。

世の中の詐欺は本当に巧妙化している。

一昔みたいなおれおれ詐欺は今は昔である。

普通の人間なら、だまされるように、プログラムされているのだ。

なめてはいけない。

電話で勧誘するやつらに、ろくなやつはいないと思っていて間違いはない。

例外はいるかもしれないが、1%以下である。

私が保証する。

 

 

タイトルとURLをコピーしました