ためになる話

ためになる話

魚は傷みを感じないは、本当か?

魚は傷みを感じないという説が有力であるが、ある程度は感じるという説もあるそうだが、 でもその可能性は高いのだという。 そんなことを考えたことはなかったが、 たしかに、釣り針が刺さっていても、 ひれが折れてしまっても...
ためになる話

西郷隆盛が子犬を殺すエピソード

明治維新の偉人である西郷隆盛を尊敬している。私だけではなく、多くの人がそう感じるから、上野公園に銅像があるのである。西郷が山道を歩いていると、血まみれになっている子犬がいた。イノシシか何かに襲われたようで、瀕死の重傷であったという。もう助...
ためになる話

マッチポンプをやる人の心理について

マッチポンプの意味:偽善的な自作自演のこと マッチポンプとは、自分でマッチで火をつけて、大騒ぎをして、それを自分で消して自分の手柄にする自作自演の手法のことである。これをやる人はけっこう限られる。そんなにはいないと思う。けっこう社会...
ためになる話

子供に成功してもらいたいなら、失敗させないと無理である

一流大学に入学し、一流企業に就職したら成功なのだろうか?成功がそんなに甘いものではないことは多くの人は知っている。成功とは、失敗した数に比例しているものなのである。ユニクロの社長の柳井さんの著書に、「一勝九敗」という本があるが、あれは本当...
ためになる話

日本マクドナルドの経営:自分で現場に出ているとああしようとは思わない

経営としては見事であるが、自分がオーナーならああはしない マクドナルドのオペレーションは見事である。芸術的であるといっても過言ではない。 店舗の労働者が、1秒の無駄もなく、動くさまは、流れ作業でつくる 自動車工場を彷彿さ...
日常の出来事

水道水と有料水(ミネラルウォーター)の価格差は1000倍、それを買う理由とは

なぜ有料水というのかの説明 日本でミネラルウオーターをいえば、水道水ではなく、店舗で売っている 水のことをいうが、それは水道水が軟水(ミネラルが少ない)で、有料水が硬水(ミネラルが多い )からそう「呼ぶのであるが、米国の...
ためになる話

創価学会について

信者でもないし、勧誘されたこともない 一昔前だと、創価学会=怖い新興宗教というイメージは明らかに存在した。 自民党と政権与党を公明党が組むようになったあたりから、そういうイメージは 薄らいできたように思う。 オウム...
ためになる話

自転車屋で空気入れに金をとる意味について

無料〜10円〜50円〜100円 が相場である おそらくガソリンスタンドで空気を入れるのに金をとる店はない。 窒素ガスは別である。 自転車屋では、金をとる店もけっこうあるわけである。 女性やお年寄りは力が弱いから大変...
ためになる話

学習塾の戦略:とにかく頭のいい子供をとるためのマーケティング、CMをみるとわかりますよ

学習塾の戦略は大手は全て同じである。世の中には、勉強をたいしてしなくても、東大に合格してしまうような子供が何パーセントが存在している。(おそらく1%以下)そういうこを何人とれるかだけである。そうすると、ほっておいても、有名...
ためになる話

テレビショッピングは、放送時間が長くなるほど、購入者が増えていくのは通販マーケティングの常識

広告代理店で仕事をしている時に、びっくりしたことがあった。今までの理屈とは違うことに遭遇したからである。普通、広告枠というのは大量に買えば買うほど割安になるのに、テレビショッピングの枠だけは逆なのである。どういうことかとい...
タイトルとURLをコピーしました