ノスタルジー

ノスタルジー

噂の刑事トミーとマツは、現代なら放送禁止

1980年代にヒットしたテレビドラマで「噂の刑事トミーとマツ」という作品があった。 二人の刑事の物語なのであるが、事件現場で気の弱いトミーが怖気付いていると、 先輩のマツが「おとこおんなのトミコ」と怒鳴りつけると発奮して、 ...
ノスタルジー

あるカレー屋の思い出「これがうちのやり方だ」

 大学生の時、学校のそばにあった、ひなびたカレーショップに入った。 客は私しかおらず、メニューはカレーとカツカレーしかなかった。 カレーを注文したら、カレーと小鉢に入ったサラダが出てきた。 私が「福神漬けはありませんか?...
ノスタルジー

社会科見学でコーラ工場に行き、世の中の仕組みを知った日

小学校3年生くらいの時に、コカコーラの工場に社会科見学でいったのである。 工場のラインを見せられた後に、工場の係りの人から「何か質問はありますか?」 といわれたので、素朴に 「コカコーラは何からできているのですか?」とい...
ノスタルジー

劇団四季の「青い鳥」を小4の時に見て、強烈な影響を受けた

今から40年以上前、小学校4年生の時に、母に連れられて有楽町の劇場で、 劇団四季の「青い鳥」の芝居を見た。 人生観が変わったといってもいいくらいのインパクトを受けた。 特に印象深かったのが、未来の国にチルチルミチルが行く...
ノスタルジー

中1の時に食った松屋の牛丼の思い出

松屋の牛丼を生まれたはじめて食べたのは、中1の時、荻窪店である。1980年ごろである。当時の荻窪は汚い街で、うらぶれ感は半端ではなかった。現在では存在しない、深夜3本立ての映画をみた帰りに食べたのである。ちなみに、薬師丸ひろ子の「狙われた...
ノスタルジー

初めて見に行ったプロレスの思い出

本気でプロレスファンだった私は、無論、八百長なんて信じていなかった。 心の底から格闘技世界最強はアントニオ猪木だと思っていた。 そんな私がはじめてプロレスを生で見たのは、中学生の時である。(1980年ごろ) 一人で、東京...
ノスタルジー

友だちの家の前で「たなかくん」と大声でどなり、呼び出すのが普通だった子供のころ(昭和あるある)

私が小学生の時、友人の家にいって友達を呼び出す時は、 自宅の前で大声で「たなかくん」と叫んで呼び出すのが普通だった。 その家に呼び出しブザーがあっても、基本的には押してはいけないというような 不文律があったと思う。 ...
ノスタルジー

中2の次男の笑い声は、私の妹(息子の叔母)とそっくりだ

私には年子の妹がいる。 彼女とは小さいころから仲が良くいつもいっしょに遊んでいた。 私は4人兄弟で、上に姉がふたりいて、私が3番目で、その下に妹がいるという かたちだったのだ。 上二人の姉同志と、下二人がコンビを組...
日常の出来事

150人収容のカラオケ屋で盛り上がった若い頃(1989年ごろ)

私の大学時代、一番楽しかった思い出はカラオケだった 1989年ごろというのは、パソコンのかけらもない時代で、ワープロを打てることが特技になる時代だったのだ。現在のような通信カラオケなどというものは存在せず、カセットテープでの...
ノスタルジー

小学生の時に父と行った「しょんべん横丁」の思い出

新宿のガード下にある現在の「思い出横丁」 はたして、どれくらいの人が、あそこを「思い出横丁」と読んでいるのだろうか? あそこに何度か行っている人であれば、全員が「しょんべん横丁」と呼んでいる はずである。何も実態が変わら...
タイトルとURLをコピーしました