事件の深読み

事件の深読み

京王線暴漢事件:これこそが死刑制度の弊害

京王線の車中で、突然男が暴れ出し、多くの人に危害を加えた。 彼は「人を二人殺して死刑になりたかった」といっているわけである。 ここまで明確に発言した例は初めてかもしれないが、 秋葉原の連続殺人なども、公共のシステムを利用し...
事件の深読み

オリンピックを開催する理由:保険会社からの圧力

五輪開催都市である東京で緊急事態宣言が延長され、五輪までたった数十日となった現在でも、五輪中止は決定していない。その理由は何なのだろうか。もっとも戦々恐々としているのは、保険会社である。中止になれば、おそらく数百億円以上の保証金を支払うわけ...
事件の深読み

小室圭さんはダメだと思う

小室圭さんが手記を書いて発表した。 お母さんの金銭問題に関する内容であるが、みたところ話にならないと思った。 ようするに、金は借りたのではなく、貰ったものなので、返す必要などないという 一方的なものだった。 証拠がな...
事件の深読み

オリンピック、渡辺直美問題についての私見

私は元博報堂の広告マンである。 元電通の佐々木さんを知らない人は、広告業界には存在しない。 それくらい有名な人である。 渡辺直美を侮辱したアイデアを彼が考えたということで、 世間から糾弾されているわけである。 ...
事件の深読み

福原愛の不倫問題はなぞが多すぎる

福原愛の不倫問題が話題だ。 国際結婚で、ただでさえ、問題が多いのだから、離婚問題が起きても 何の不思議ではない。 不倫問題でも同様である。 こういう場合、揉めるのは子供の親権であることが一般である。 一方が、子...
事件の深読み

ターガーウッズが事故った場所は、私が昔住んでいた家の近所

タイガーウッズが重症だという。 はやく回復してもらいたいものである。 米国のニュースを見ていて驚いた。 あの場所は、私が毎日通っていた道なのである。 ロスアンゼルス、ランチョパロスベルデスという街の、ホーソーンブルー...
事件の深読み

眞子さまの結婚を、世間だけではなく、皇室全体が反対する理由

天皇家というのは、特権階級のようにみえて、実はそうではない。 第二次世界大戦が終わった後、当時の首相であった東条英機は絞首刑になった。 それと同時に、昭和天皇も同じ戦争責任者として、絞首刑になる可能性があったわけである。 当時は、国家...
事件の深読み

なぜ、森さんはずっと日本国の要職にい続けるのか

森さんの評判は、すこぶる悪い。 一般の人にである。 ゆえに、総理大臣としては短命に終わった。 にもかかわらず、80歳を超えている現在まで、日本国の要職にい続けている。 さすがに、オリンピックの会長を続けることはできな...
事件の深読み

感染者が減って、死亡者が変わらないことの意味

桜の会の不正問題で、安部さんの答弁が正しいと思っていない 国民の割合は80%である。 安部さんは不正を行っているのである。 ただ、それを立証することが現在の日本の体制では行えないということ だけである。 北朝鮮...
事件の深読み

無観客でオリンピックを開催することについて

どう考えても、観客をいれてのオリンピックの開催は無理である。 できるわけがないし、やるべきではない。 でも、無観客であれば、開催できる可能性はあるわけである。 無論、選手だけでなくコーチなどの選手団などが退去来日するわけで...
タイトルとURLをコピーしました