日常の出来事

西日暮里駅での地獄体験

あれは21歳のころ、今から31年前の話である。当時大学生だった私は、工事現場でアルバイトをしていて、その現場が西日暮里駅近くだったのだ。早朝早く駅に到着すると、私は少しお腹の調子が悪く、駅構内の便所に入ったのだ。当時、駅の公衆便所には和式...
日常の出来事

気にくわない相手の顔をみないと人生が変わる

誰しも気にくわない人間がいるものである。 無論、私にもいる。 そういう人間と顔を合わさないですめば、どんなに楽だろうか・・・・ そう思いながら、「そんなことは簡単にできるわけがない」と多くの人は思っているのだ。 我が...
事件の深読み

福原愛の不倫問題はなぞが多すぎる

福原愛の不倫問題が話題だ。 国際結婚で、ただでさえ、問題が多いのだから、離婚問題が起きても 何の不思議ではない。 不倫問題でも同様である。 こういう場合、揉めるのは子供の親権であることが一般である。 一方が、子...
日常の出来事

これ以上できないと思うところまでやっているのか?

過去を振り返ってみると、明確なことがある。 これ以上できないと思えるまで、やりきったことは、すべて結果がでている。 でも、なんか手を抜いてしまったことは、結果がでていない。 当たり前のことであるが、これが現実なのだ。 ...
日常の出来事

悩む時間は無駄。何か行動をする。

思考することは重要である。 何かを考えることから、すべてのことは開始されるのだ。 考えたら、行動する。 好きな異性がいたら、好きだと言うか、何かの方法で表現する。 思っていても、何も起きないのだ。 それを行動に...
政治の裏側

菅総理が失脚しそうになっている理由

菅総理が誕生した直後は、様々な改革をやりそうな雰囲気でいっぱいで、 とても大きな期待値があったのであるが、コロナ問題、長男の贈収賄問題と、最近の 菅総理にはいいところがない。 これには理由がある。 多くの政治家は、「...
事件の深読み

ターガーウッズが事故った場所は、私が昔住んでいた家の近所

タイガーウッズが重症だという。 はやく回復してもらいたいものである。 米国のニュースを見ていて驚いた。 あの場所は、私が毎日通っていた道なのである。 ロスアンゼルス、ランチョパロスベルデスという街の、ホーソーンブルー...
日常の出来事

LINEのアカウントが消えてしまって、よかったこと

ちょっとした手違いで、ラインのアカウントが消えてしまった。 2ヶ月前にバックアップしていたので、大丈夫だと思っていたら、 なぜかバックアップされておらず、結果的に、すべての履歴が消滅してしまった。 PCのブラウザーに一部残...
日常の出来事

大学進学に大きな意味はないと思う

わたしは日本の大学を卒業し、米国でMBAも獲得した。 その上で思うのは、現代の日本の社会情勢で、大学で勉強する意味はあまりないと思う。 具体的なプランがないので、モラトリアムとして大学に行くのはありだと思う。 何もしないよ...
事件の深読み

眞子さまの結婚を、世間だけではなく、皇室全体が反対する理由

天皇家というのは、特権階級のようにみえて、実はそうではない。 第二次世界大戦が終わった後、当時の首相であった東条英機は絞首刑になった。 それと同時に、昭和天皇も同じ戦争責任者として、絞首刑になる可能性があったわけである。 当時は、国家...
タイトルとURLをコピーしました